リニアの途中駅は最小限でいい

2007年5月24日
Train

所詮は山梨や神奈川には縁のない乗り物なんですよ。
asahi.comの『リニア試乗「関係者」限定 一般向け打ち切りで地元反発』より

山梨県内で超伝導リニアモーターカーの実験線を運営しているJR東海が、4月いっぱいで一般向けの試乗会を打ち切る一方、同社が「関係者」とする特別枠に限って2年間ほど試乗会を続けることがわかり、地元で反発の声が上がっている。「実用化に向けた技術開発を優先するため」が打ち切りの理由だが、関係者の中には国会議員や市議の後援会員らが含まれているという。東京—大阪間の将来の沿線予定地の住民らが対象の「地元枠」の試乗会もなくなり、不満がくすぶっている。

別に変な判断とは思わへん。
だってリニアモーターカーによる中央新幹線(以下リニア新幹線)は山梨県の地元民のお楽しみのために作るのではなく、東名阪を結んでキャパシティが限界になりつつある東海道新幹線の代替に必要なものやから。
地元住民より東海道を頻繁に行き来している人や構築費用を引っ張ってくる議員や関係者を優遇するのは当然だと思う。地元民にメリットはないのかと言うと、はっきり言って騒音や振動などの費用保証さえすれば実験線の試乗などでメリットを与える必要はないと思う。
駅の設置も山梨には私は必要は感じへん。すでに特急「かいじ」が頻発しているし、あくまでもリニア新幹線は東名阪を高速に結ぶための道具である。この原則を崩せば高速性が活かせずに不採算路線になりかねない。(もうひとついうと山梨県はJR東日本のテリトリーなので別の問題がある)
さらには橋本(神奈川県相模原市)にも駅設置の要望があるようだが全く不要というか、列車加速の邪魔にしかならん駅やと思う。
極論を言えば大阪 – 名古屋 – 東京の3駅で充分だと思う。天候等の問題で予備の駅が必要だとした場合には名阪間と諏訪地域、山梨周辺にほとんど列車の停車しない駅をつくっておけばいいんやないかな。
国が支援せず、JR東海と言う私企業で国家の柱になる幹線を作るんやから利便性と収益性を最大に考えないと既存の新幹線にまで影響が出かねないんやから、もっと大局的な目で見るべきやと思う。
リニア新幹線は遊園地のジェットコースターとは違うんよ。

Pocket