バックスファン感謝デー

バックスファン感謝デー

Ice Hockey

今日は日光霧降アイスアリーナで2007年アイスバックスファン感謝デーが開催されました。
この手のイベントに参加するのはバファローズのファン感謝デー以来なので10年ぶりの事になります。
Fankanshaday07 01


第一部はアリーナのリンクを使用してのイベントです。
まずはファン交流会ということでリンクを開放して、アイスホッケーに触れあってもらうイベントです。
シュートやフェイスオフを選手を相手に実際にチャレンジしてアイスホッケーを体感してみます。
Fankanshaday07 02シュートチャレンジ
続いて#32 伊勢泰プレイングマネージャーと#12 衣笠伸正選手の現役引退試合として「ICE BUCKS 対 ICE MAN」のエキシビジョンマッチが行われました。
ICE MANはバックスや古河電工のOBも所属するクラブチームです。
Fankanshaday07 03昨年までバックスにいた小平選手
試合は衣笠選手のハットリック宣言や伊勢監督が第2ピリオドはICE MANの選手として出場するなど、和やかなムードの中で行われました。
試合終了後、伊勢監督と衣笠選手の引退セレモニーが行われました。
Fankanshaday07 04 Fankanshaday07 05監督の胴上げ
セレモニーの後、新しいアイスバックスのフロント陣が公表され小林新社長や取締役に就任したセルジオ越後氏、えのきどいちろう氏、チームスタッフとして本間氏が挨拶をしました。
その後は選手とファンとで交流タイムをとって即席サイン会や選手との写真撮影などの時間をとったところで、第一部は終了になりました。
第二部はアリーナ内のレストランに移動して立食パーティーです。
パーティーの間には選手が使用したジャージを始めとするグッズのオークションが入札形式で行なわれました。
Fankanshaday07 06パーティでの選手挨拶
Fankanshaday07 07いちろう、じろうの名コンビ
その後は選手が出題する○×クイズ大会や、オフィシャルカメラマンの撮影した写真を争奪してのジャンケン大会、オークションの結果発表など楽しい時間をファンと選手で過ごしてゆきました。オークションでは選手のジャージに10万円以上の名がつく事も有り、歓声とため息が入り交じる場面もありました。
最後に今シーズンの応援への感謝と来シーズンへの意気込みを#16 土田選手会長が述べて、お開きとなりました。
私もオークションに参加したり、何人かの選手とお話や握手をしてもらいました。
ただサインペンを持って行かなかったので、グッズにサインしてもらえなかったのがちょっと悔しいです。
来年はもっと準備万端にして参加したいと思います。

Pocket