早すぎる引退

アイスホッケーはシーズンも終わり、アイスバックスは14日の香川での対サーパス穴吹戦のチャレンジマッチと21日のファン感謝dayを残すのみとなりました。アイスバックス公式サイトでも両方の日程が発表されたのですがその中で気になる項目を見つけました。

※この度は伊勢泰、衣笠伸正 引退記念試合
 「ICEBUCKS vs ICEMAN」を行ないます。

#32 伊勢泰監督は今シーズンプレイングマネージャとして登録しつつも、大量出場停止処分の対プリンスラビッツ戦で緊急出場した以外は監督として専念していたので、選手から指導者への道を歩むために引退する事はなんとなく感じていました。
しかし#12 衣笠伸正選手は今シーズン入団したばかりのルーキーでプレイオフセミファイナルの対プリンスラビッツ戦でファーストファインゴールを挙げてこれからを嘱望されていた選手です。衣笠選手は日本のトップチームに所属するまでは海外のチームで武者修行してきたつわもので、大のホッケー好きなプレーヤーのはず。
今シーズンはフォワード登録とはいえディフェンスでプレイする事も多くそつなくプレイをこなし最後の最後に結果を残し、ファンからも「甘党の鉄人」なるニックネームをもらってこれからチームの中心になってゆく選手と思われました。故障しているとも聞いていないので引退の理由がよくわかりません。本当に引退するとすれば早すぎる引退だと思います。
ひょっとして再び海外のチームへチャレンジしてゆくのかもしれません。でもそうならば「引退」の文字は使わないと思います。
ファン感謝dayでは本人の口から理由が聞けるかもしれませんので、その辺を確かめてこようと思います。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。