アイホ日本女子、世界選手権を優勝!

日光霧降アイスアリーナで行われているアイスホッケー女子世界選手権ディビジョン1は4日目の試合を終了し、日本は4連勝で最終日のチェコ戦を待たずに優勝を決めました。
ずっと深夜の録画中継を翌日に観ていたのですが、パワープレイで得点する事が出来ずにどちらかというと少ない得点で守りきって勝つ形で何とか無敗できた日本女子代表。プレイにも小さなミスやつまらないペナルティが多く本調子とは言えない出来でした。
今日は最大のライバルと目されてきたフランス戦です。
第1ピリオドこそ両軍無得点で終わりましたが、第2ピリオドに今までの鬱憤が爆発したかのようなゴールラッシュで4得点を挙げ試合を決定づけると、第3ピリオドにも3点を挙げて、終わってみれば 7 – 0 の完勝でした。
これで日本女子代表のトップディビジョン昇格が確定しました。
今後は来年の中国で開催予定の世界選手権トップディビジョンで好成績を挙げて世界ランキングを上げる事が重要になります。
少なくとも世界ランキング8位以上なら最終予選を地元日本で開催できるので、バンクーバーへの道は遠いものではないでしょう。
アイスホッケーの普及と人気上昇のためにもぜひ日本代表がバンクーバーへ出られる事を望んでやみません。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。