イー・モバイルのユーザによるエリアマップ

3月31日から新規参入した携帯電話キャリア「イー・モバイル」。
高速通信と定額制、高機能端末が売りですが、新規参入のため通信可能エリアが限られています。公式発表では開業時点では東京23区内と名古屋、大阪、京都の4地域がサービスエリアなのですが、実際のところ使ってみないと判らない状況のようです。
そこでWindowsケータイFunがイー・モバイルのユーザの生の情報を伝えるべく「みんなでつくるイーモバイルマップ」の提供を始めました。
このサイトはイー・モバイルユーザが自分の端末で利用できたエリアを登録してゆく形になっています。
Emobile Area01
既にイー・モバイルの加入者は1万人を超えているようなのでこのエリアマップの情報もどんどん拡充されてゆくものとおもいます。
ちなみにこのマップを見る限り、私の出没場所では新宿や秋葉原を除くとサービスエリアの境界線上が多いようで○と×が混在した場所が多いです。
EM・ONE自体は魅力的な端末だけど、Pushメールがない事やこのエリアの整備状況を見るとまだまだしばらくは様子を見たほうが良いようです。
お金があれば人柱になっても良いですけどねぇ。
ただ開業前に危惧されていた回線速度は概ね1Mbps程度は出ているようなので問題はないようです。
イー・モバイルに魅力を感じる人はこのエリアマップを見てから購入するのも一つの手ですね。
人柱精神豊富な人は逆にこのエリアマップを埋めるべく、いろんなところでモバイルして情報提供してくれると嬉しいです。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。