霧降へ戻ってこれるように

霧降へ戻ってこれるように

Ice Hockey

今、三沢と八戸ではアイスホッケーの全日本選手権が行われています。われらがアイスバックスはシードのため明日からの参戦となります。
(現地では運営面やチケット価格でゴタゴタしているようですが…)
もちろん全日本選手権でも良い結果を残して欲しいのですが、その後にはもっと重要なアジアリーグプレイオフが控えています。
アイスバックスはアウェイ苫小牧で王子製紙と激突します。
バックスファンの悲願は

日光霧降アイスアリーナでプレイオフをする

事ですので、最低苫小牧で1勝すれば夢はかないます。

(3連勝しちゃうとセミファイナルまでおあずけとなりますが)

その悲願を実現するために、アイスバックスファン有志が選手会協力の元に試合会場で掲げるバナーを作成しました。
そのバナーは次のサイトからダウンロードすることができます。

Believe It. IceBucks PLAYOFF Project 2007

サイト内にPDFファイルが置かれているので、そのPDFファイルをオレンジ色の紙に印刷して、試合会場で掲げて応援しようと言う試みです。
私は苫小牧へは行けないのですが、このプロジェクトで苫小牧のスタンドの一部でもオレンジ色に染まり、チームが霧降に戻ってこれたらなぁと思います。

Pocket