京浜急行の誠実さ

Train

MSN Mainichi Interractiveの『京浜急行:ラッシュ時に5線で遅れの可能性 送電トラブル』より

京浜急行電鉄(本社・東京都港区)は4日、送電トラブルにより、5日午前7時〜9時半ごろのラッシュ時に空港線など全5線で遅れが生じる可能性が大きいと発表した。他の交通機関を利用するよう呼びかけている。鉄道会社が電車の遅れを予測して事前発表するのは異例。
(中略)
同担当は「受験シーズンであることなどを考慮し発表した」と説明している。

京浜急行電鉄が自社の送電トラブルを公表した上で、朝の列車運転がダイヤどおりに運転できない可能性があるので他の交通機関を利用するように呼びかけ、振替輸送を実施しました。
実際には今朝の京浜急行はほとんど遅れが出ることもなく9時過ぎには振替輸送も打ち切り、明日には正常に運転できるようになるそうです。それでも事前の問題点の公表でトラブルを最小限に抑え利用者に大きな迷惑をかけなかったことは企業の姿勢としてとても誠実なものだと思います。
一部の企業で不祥事を隠ぺいしようとして逆に不信感を与えることが多かったので、今朝の京浜急行の対応はとても良い印象を持ちました。

Pocket