今、不二家の商品が食べたくなったら…

Other

私は甘いものは嫌いじゃないけど、医師より食事制限を受けているので甘いお菓子はほとんど食べていません。それでも疲れた時などに甘いものを身体が欲することがあります。
甘いものと言えば、このところ不二家の不祥事があちこちで報道されていて、店頭からは全てと言っていいほど商品が消えてなくなってしまっています。でも不二家の商品ってオリジナリティがあって他の食品メーカーの品で代替できるわけでもありません。
ですから今でも、不二家の商品が食べたい人もいるはずです。(逆にマスコミの報道を真に受けて不二家の商品は見たくもない人もいるでしょうけど)
新聞などの報道を見ているとこれでもかって言うぐらいに過去の製造物への不始末をほじくり返していますよね。これって明らかに不二家潰しの何ものでもないことをマスコミは自覚しているのでしょうかね。でももし不二家が潰れれば、社員の失業や関連会社の連鎖倒産など経済的なマイナス面も多いはずですよ。そこまでの考えがあってマスコミは不二家潰しを行なっているのでしょうかね。
確かにマスコミとしては不始末を一つ一つ見付け出す毎にセンセーショナルに記事にすれば、それだけ自分のメディアの売り上げが伸びますから、マスコミ側にとっては都合が良いのでしょう。でも冷静に見れば人の失敗をあげつらって笑っているだけで、人としては正しいのかなと疑問に思えます。
またちしろさん所のBlogで知ったのですがこの不祥事に乗じて不二家の株で一儲けしていた所があったらしいです。これこそ甘い蜜を吸った人たちですね。でもこういう事柄は主なメディアでは全然報道されないですね。マスコミって言うのは弱い物いじめをするために記事を書いているのでしょうかね。
もちろん不二家にも物の作り手としてやっては行けないことをしていたわけですから反省し誤りを認めた上で改善しなければ行けないことはたくさんあると思います。それだけに一刻も早く全ての商品を安心して口に出来るように、商品の作り手として間違っていた事は全て洗いざらいぶちまけて、それをどう対策するかを発表し実践することで、失った信頼を回復して欲しいとは思います。
不二家の自浄能力が働けば、いつの日か店頭に不二家製品が帰ってくるでしょう。
それまでは不二家の商品が食べたいのをじっと我慢して、マスコミに釣られず冷静に事の成り行きをみていましょう。
商品が手に入るようになれば、きっと私も「ペコちゃん」シリーズのお菓子を買いに行くでしょう。

Pocket