携帯電話を買いました

新年のガジェット購入初め(笑)として、携帯電話を購入しました。購入したのはNTTDoCoMoのシャープ製端末「SH903i」です。
早速購入記念にサイズ比較をしてみました。
Sh903I
こうしてみると携帯電話も画面の大型化に従ってPDA並の大きさになっています。機能もPDAに近いもしくは超えている部分もあるので電源容量の確保もあって大きくなってくるのは仕方ないでしょう。こうしてみるとウィルコムのnineが最もスリムで手ごろな大きさだと言うのがわかります。
なぜ突然SH903iを購入したからと言うと安かったからの一言につきます。というのは年末に新規購入で¥18,000.-ほどしていたのが今日までの期間限定で各種割引に加入することで¥7,180.-で購入できたからです。ただしこの価格で購入するまでに長い道のりがあったのですがそれは次のエントリで書くことにします。
SH903i自体は通話に使う予定は全くありません。ですので家族を除いて周りには電話番号すら教えないつもりです。
では何のために購入したのかと言うとiモードコンテンツとiアプリを使用したいからです。つまりSH903iは私にとってはコンテンツプレイヤーであって電話ではないのです。
電話としてはウィルコムの方がエリアを除いて優れていると思っていますので、電話として使うのはW-ZERO3[es]になると思います。ただ今後のコンテンツ利用量を見て2回線あるウィルコムの契約を1本にまとめることはあるかもしれません。
それでも新しいガジェットをいじっていること自体は楽しいのでしばらくはSH903iをいじって楽しんでいることでしょう。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。