年賀状

Computer

今日はこれっぽっちもないセンスを無理やりひねり出して、年賀状を作っていました。
作ったと言ったところで素材集から素材を選んで適当に格好して挨拶文書くだけの、まったくと言ってこっていない代物です(笑)。
それでも裏面ができ上がっていざ印刷しようとした時に問題が起きました。
年賀状印刷ソフトから印刷する時に呼び出されるプリンタドライバの画面に印刷部数を入力する欄があるのですが、その欄に数値が入力できず1回の操作で1枚しか印刷できないのです。
他のソフトでは印刷部数の指定は出来るので、どうもプリンタドライバと年賀状印刷ソフトとの相性問題のようです。
修正パッチや最新ドライバなどを探しましたが結局解決せずに、印刷枚数分だけ印刷処理を行なう羽目になりました。
(まぁリターンキーを何十回と押すだけだったのですが)



虚礼廃止や個人情報保護から年賀状自体が出しにくいような世の流れになっていますが、私は「賀状」を出す行為は否定しません。
逆に旧態依然としていても一枚の手紙から受ける思いは、メールなどより重いような気がしています。

Pocket