敗戦の中で光るルーキー達

Ice Hockey

今日は日光霧降アイスアリーナで日光神戸アイスバックス対日本製紙クレインズの試合を観てきました。
試合は 2 – 8 でアイスバックスは敗れました。
クレインズの攻撃力に圧倒された試合でした。
ただ大敗した試合の中で光ったのはルーキー3人でした。
一時は同点ゴールとなるシュートを放った#10 大日向と、試合に出る機会がなかなかないのに自身初ゴールとなる得点をした#81 向坂。それにチームのゴタゴタで先発ゴールキーパーを任されて相手の猛攻を受け止めた#35 白鳥(洋)。
3人とも大敗の中で結果を残しました。もちろん3人の活躍には周りの先輩のサポートがあったのは言うまでもありませんが、チーム状態の良くない中ルーキーが活躍した事に、今後のバックスの希望の光が垣間見えました。
シーズン中盤の連敗で順位を落としていますが、今後の選手の健闘に期待したいと思います。

Pocket