シルバースター、シード権ならず

2006年11月6日

アサヒビールクラブシルバースターが全勝でX League中地区チャンピオンを得たのは土曜日の観戦記にて書いた通りなのですが、プレーオフ『FINAL 6』のシード権が決まっていませんでした。
FINAL 6のシード権は昨年までは勝ち点が同じ場合は得失点差にて決めていたのですが、今シーズンからルール改正になって抽選で決まる事になりました。その抽選の結果、シルバースターはシード権を逃してしまいました。
そのため1回戦で鹿島ディアーズと準決勝で松下電工インパルスという優勝候補に激突する事になってしまいました。
今年のシルバースターが試合巧者とはいえ、この組み合わせは非常に不利としか言えません。
しかも1回戦は東京ドームの試合なのでホームゲームと言っても差し支えありませんが、準決勝は大阪長居競技場という完全アウェイゲーム。決勝に勝ち進んでもJAPAN X BOWLが今年は大阪の京セラドーム大阪とこれまたアウェイ状態。
ライスボウルへの道は相当険しいものになった気がします。
FINAL 6の1回戦が行なわれる19日は日光へアイスホッケーを見に行くつもりなのですが天候や体調が悪ければ東京ドームへシルバースターを応援に行くかもしれません。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。