バックス、連敗ストップ

今日は重い体を無理矢理引きずり起こして、アイスバックスの応援に日光霧降アイスアリーナまで行きました。
相手は王子製紙です。
王子は昨年までバックスにいて守護神でありファンだった春名選手が所属しているチームです。
第一ピリオド、相手ゴーリーが春名選手だったので複雑な気持ちでしたがバックスファンとしては心を鬼にして声援しました。
その甲斐あってか骨折しながら戦列に復帰したキャプテン村井選手が先制のゴールを決めます。その後も佐藤(正)選手のゴールで追加点を上げ2 – 0とリードします。
第二ピリオドも静かに立ち上がりバックスは攻守にわたりいい動きを見せます。そして小野(豊)選手が待望の追加点を上げ3 – 0と楽勝かに思われました。3点目をあげたところで王子はゴーリーを春名選手から荻野選手に代えてきました。私個人的にはちょっぴり寂しい気持ちもありました。
ゴーリー交代が効をそうしたのか第三ピリオド、王子が反撃ののろしを上げます。2分過ぎと5分過ぎにスカルディに連続ゴールを奪われ1点差。会場のムードも怪しくなってきます。
そんなムードを断ち切ったのが尾野(貴)選手。シュートリバウンドを相手ゴールにたたき込み4 – 2。これで場内のムードががらりと変わります。
残り2分、王子はゴーリーを上げて6人攻撃を仕掛けますが、バックスも全員で守りきりそのままタイムアップ。
アイスバックスは連敗を5で止めて、しかもホームの霧降で国内チームに初勝利を上げました。
調子の悪い中、観戦にきた甲斐あっての快勝劇。これで少しはチームにも私にも元気が出るでしょう。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。