バックス、今日は消化不良

Ice Hockey

今日は日光霧降アイスアリーナへ西武プリンスラビッツ対日光神戸アイスバックスの試合を見に行ってきました。
第一ピリオドは動きもよくプリンスラビッツと互角に勝負ができていました。ただ2度のパワープレーをものにすることができなかったのが響いて両軍無得点で終わります。
第二ピリオド立ち上がりに佐藤(画)選手のファインゴールで先制しますが、すぐさまペナルティキリングに同点に追いつかれその後またペナルティキリングに2点を失います。
追いかけるバックスは波多野のゴールで1点差に迫りますがインクリーズともとれる微妙な判定の疑惑のゴールで突き放されます。
第三ピリオドはさすがに連戦の疲れのせいか運動量が落ちたバックスに精彩が無く、押し込まれる一方の展開で1点を失いそのまま試合終了。 5-2でアイスバックスは敗れました。
今日の失点5のうち4点が反則で一人少ない状態での失点だったので今後はペナルティを少なくすることとキルプレイ時のディフェンスが課題といえるでしょう。
明日もプリンスラビッツ戦があるので、選手にはがんばって今日の借りを返してもらいたいものです。
—————–
sent from W-ZERO3

Pocket