離島の想い

CNET Japanの『ブログは離島を幸せにできるか』という記事によると離島の振興のためにBlogを使おうと言う計画が立ち上がったそうです。

マイクロソフトは10月12日、ブログを通じて離島の地域振興に取り組むプロジェクト「ブログで離島応援計画」に参加すると発表した。同プロジェクトに参加する隠岐の島(島根県)、十島村(鹿児島県)、式根島(東京都)とともに、「ブログで離島応援計画連絡会」を結成した。
 ブログで離島応援計画は、参加している島の住民がブログで情報を発信し、観光復興といった各島の課題解決を目的とする活動。全国のブログユーザーやIT技術者との双方向コミュニケーションを通じ、島の発展に高く貢献するであろう情報技術ベースのアイデアを募る。

多分キーワードになるのは「双方向」だと思います。
現在、公開されている「隠岐島」のBlogを拝見させてもらいましたが、まだ立ち上がったばかりでまずは島民の方の意見が書かれはじめた程度でコミュニケーションにはなっていません。これがこのままコミュニケーションにならなければ単なる離島の方の意見(悪く言えば愚痴)だけになってしまいます。
離島暮らしの苦労はもちろん楽しさや雰囲気なども伝わってくる事で、問題点に対して意見や改善のヒントなどが上がってくると思います。ですので離島の方にはまずはどんどん書き込む事をして欲しいです。
でないと離島の事がわからない我々都会人は何もアイデアも出せずに終わってしまうと思います。
折角のチャンスなので上手にBlogを利用して欲しいと思います。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。