つまらない話

2006年10月12日
Computer

わが家ではプリンタにHP社の7410というFAX機能付き複合プリンタ(印刷だけじゃなくスキャナで読み取りやコピーも出来るやつ)を利用しています。ところが少し前に黒インクのノズルがつまったのか印刷が欠ける事が多くなりはじめました。
HP社製のプリンタの大半はインクを交換するとプリンタヘッドも交換する事になるので多少インク代は高価ですがノズルつまりなどは解消される事が多く、メンテナンスが楽です。そこでインクを交換したところ現象は消えたのですが、昨日また印刷が欠けました。
困ったなと思ってプリンタを触っているうちにメンテナンスのための操作をしてしまったらしくセットアップメニューがプリンタの液晶画面に出てきました。
そのメニューに「プリンタヘッドのクリーニング」というのがあったので実行してみたところ印刷が欠ける現象は無くなったのです。もしやと思い、古いインクに戻してみてクリーニングしたところ、やはり印刷欠けは解消したのでした。
今は、古いインクで印刷に支障を来していません。あとからマニュアルを見たら、インク交換が推奨はされていましたがヘッドや接点のクリーニング方法もしっかり明記されていました。きちんとマニュアルを読めば無駄なインク購入は避けられたわけでした。やはり困った時は基本に戻ってマニュアルを見ろと言う事ですね。

Pocket