ナップスター、音楽の定額配信で日本参入

2006年10月3日

CNET Japanの記事「定額聴き放題のナップスター始動–「iTunesはライバルではない」」より

タワーレコードと米Napster, LLCとのジョイントベンチャーであるナップスタージャパンは10月3日、日本で音楽配信サービス「ナップスター」を同日22時より開始する。定額で聴き放題のメニューを用意した点が最大の特徴だ。

ついに日本でもナップスターがサービスの提供を本日から始めます。元々はP2Pの環境を提供していたのですが、方向を改め音楽配信に道を変えることで評価をあげてきた会社です。日本ではタワーレコードと手を組んで音楽配信サービスを開始します。
定額で音楽が聴き放題である事やソニーミュージックネットワークなどが音源提供しているなどiTunes Store(iTS)に比べても引けを取らない良いサービスを展開しています。
私の個人的感想としては音楽が聴き放題だとちょっと気に入った楽曲も簡単に入手できてミュージックプレーヤに持ち出せるので自分の聴く音楽の幅が広がって良いサービスではないかと思います。ところがiPodはもちろんMac自体にも対応していないようですので私のところの環境では指をくわえて見ているしかなさそうです。
ただiTSは音楽だけでなく映画やテレビ番組配信の方に注力していくようで、ナップスターとの方向性が若干違うような気がします。「ライバルではない」という発言も敵ではないという意味より、方向性が違う事を言いたいのだと思います。たぶん今後は音楽以外のコンテンツにも対応していくのでしょうが現時点ではiPodの普及も有りiTSが若干先行という感じがします。
それより日本の他の既存音楽配信サービス(moraなど)は生き延びていく事が出来るのでしょうかね。余程の独自性や独自の楽曲配信でもしない限りiTSとナップスターに飲み込まれてしまうのではないでしょうか。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。