開幕前夜にシーズン予想

Ice Hockey

明日からアジアリーグアイスホッケー’06-07が始まります。日本ではダイドードリンコアイスアリーナ(旧サントリー東伏見アイスアリーナ)で日本の4チームが集結してオープニングゲームを戦います。もちろん私もオープニングシリーズのチケットは押さえてあります。
いやがうえにも盛り上がる開幕前夜ですが、ここで独断と偏見でレギュラーシーズンの順位予想をしてみたいと思います。
予想順位

  1. 日本製紙クレインズ
  2. 西武プリンスラビッツ
  3. アニャンハルラ
  4. 王子製紙
  5. カンウォンランド
  6. 日光神戸アイスバックス
  7. 浩沙
  8. 長春富奥

レギュラーシーズン首位には圧倒的な攻撃力を誇るクレインズを選びました。プリンスラビッツは勝ち方を知ったチームであり若手の底上げも期待できるので2位に押しました。3位のハルラは試合日程が有利なのと昨年より攻撃力が若干低下しているのを見越してです。4位の王子製紙はチーム編成が変わった事によりチーム力は上がったと思いますがシーズン当初は試行錯誤の部分が有りスタートダッシュできないのではと思っています。カンウォンは日程の有利さと若手中心の未知数なところがあるので5位です。アイスバックスはセルジオ越後SDのプロ意識の注入で善戦できるでしょうが選手層が薄いのでカンウォンには勝てないとふんでの6位です。浩沙はチームオーナーが変わりてこ入れが図られているものの上位チームにはまだまだ歯が立たないと思い7位です。長春富奥は昨年からの戦力的な上乗せが出来ていないので最下位は免れないと思いました。
自分が見たプレシーズンマッチとネットでの情報、雑誌記事で決めたいい加減な予想ですが、個人的にはいい所ついているのではと思っています。この予想をいい意味で覆してくれるチームがあるとシーズンは面白くなるでしょう。出来るならそれがアイスバックスである事を個人的には祈っています。

Pocket