業務中の私的ネット利用はだめ?

Computer

CNETの記事によるとURLフィルタリングのネットスター社が調査したアンケートにて、インターネットの私的利用は76%にのぼっているとの事です。
私的利用の内訳はプライベートな調べ物が84%でつづいて気分転換が52%にのぼるそうです。一方、自宅で仕事をする為にWEBメールを利用しているケースもあったそうです。
私としては情報漏洩に繋がるファイルの持ち出しや掲示板への書き込み、P2Pを使用してトラフィックを増大させたりSNSにはまりこんで仕事をしないなど明らかに業務に差し障りの有るケース以外は多少の事は大目に見てもいいのではないかと思います。たとえば会社での飲み会の場所を決める為に「ぐるなび」をみたり、帰りの時刻を調べる為に「駅探」を見る程度なら許していいと思います。
Googleなどでは仕事時間の2割は自分独自の研究に割り当てて良いそうですが、普通の企業でも仕事時間の1割や休憩時間ぐらいは仕事のに差し障りが無い程度にインターネットを自由に利用する事を許したほうが業務効率が上がりそうな気がします。
もちろんインターネットを私的利用する為に残業するなんて言うのはもってのほかだとは思いますけどね。

Pocket