米ソニー、ネットワークデバイスを発表

米ソニー、ネットワークデバイスを発表

Mobile

CNET Japanのニュースによると米Sony Electronicsは8月7日に携帯デバイス『mylo』を発表しました。myloとは「my life online 」の意味だそうで、音楽の視聴や映像の再生、無線LANによるメールやWEBブラウジング、インスタントメッセンジャーが可能なデバイスでSkupeもサポートするようです。9月に発売で価格は350ドルを予定しているそうですが日本国内での発売は未定です。
2.4インチのカラー液晶ディスプレイにフルキーボード1GBのフラッシュメモリなどスペック的には非常に魅力的ですが独自システムのようです。
それならPalm OSを搭載して従来SONYより販売していたPDAであるClieを復活させて同等のスペックにしてもらえれば良かったのにと言う思いが募ります。Palm OSには膨大なソフトウェア資産がありノウハウも蓄積されておりレガシーなシステムですが使いやすいシステムでした。私は今でもClie TH-55を愛用しています。
またPSPとの棲み分けが微妙に思えます。PSPも音楽や映像の再生は可能ですしWEBブラウジングも可能です。
Clieのような過去の資産やPSPのような現行商品との位置づけが微妙でSONYの製品計画における一貫性の無さを見ているように思います。はたしてmyloはヒットするのかそれとも一代限りのあだ花のような商品になって埋もれて行くのでしょうか。私には携帯電話との連携でも無い限り消え去って行く商品に思えます。

Pocket