おサイフケータイって使われてないの?

日経BPの『「おサイフケータイ」の利用経験者は8.2%、ワンセグは2.3%』より

情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)が7月19日に発表した「携帯電話の利用実態調査」(2006年度版)によると、携帯電話の電子決済機能「おサイフケータイ」の利用経験者は、携帯電話ユーザー全体の8.2%だった。また携帯電話向け地上デジタル放送(ワンセグ)の視聴経験者は2.3%だった。
ユーザーに今後の利用意向を尋ねたところ、おサイフケータイについては、全体の約50%が「利用したい」と回答。ワンセグの視聴意向は47.6%あった。

携帯電話の電子マネー機能や決済機能の宣伝が多いので利用者がもっと多いかと思ったのですが、ケータイユーザの1割にも満たないとは意外です。ワンセグの視聴が少ないのは放送エリアがまだまだ一部に限られている為見たくても見られない人が多いのでしょう。
今後の利用意向でもおサイフケータイが5割しか利用を望んでいないのも意外です。使ってみると便利なんですが電子マネーに対する抵抗感が未だぬぐえていないのかもしれないですね。
チャージの手間を軽減したり、ポイントバックなどで現金を使うよりメリットを見いだせるようにしないと利用は進まないかもしれません。これから電子マネー機能が当たり前になるぐらいに普及すればおのずと利用する人は増えて行くでしょうから、携帯キャリアや電子マネーシステム業者は今以上に利用できる環境をもっと整備して行く事が利用促進のポイントになるのではないでしょうか。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。