プレイングマネージャ

日光神戸アイスバックスの公式ホームページによると今シーズンの新監督に昨年までキャプテンだった伊勢泰選手が選手兼任のまま就任する事になったそうです。
今までもキャプテンとしては選手のまとめ役だったのですが今度は試合の采配も振るわなければなりません。またアイスバックスの場合には営業活動(ようは資金集めです)の仕事が監督にも求められます。決してリンクの上だけを見ていれば良いわけではなくなります。そんな重責を負いつつ選手としても登録されるわけですから一人で何人分もの仕事をしなければならないのです。
ホームページでのコメントでは監督業を中心にするようですが、まだまだ選手として活躍できる年齢です。それだけに負担に負けず選手としても監督としてもがんばって欲しいものです。
今シーズン、もし伊勢監督が選手としてリンクに出る場合には一層の声援を送りたいと思います。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。