“ググる”が辞書に

掲示板などで簡単でFAQ的な質問をしてしまうと『ググれ』と言われる事があります。これはGoogleを使って検索すればすぐに答えがわかるから自分で検索して調べなさいという意味の俗語です。
この”ググる”が辞書に掲載されたそうです。とは言っても日本の事ではなくウェブスターの英語辞典に”google”という見出し語で掲載されています。意味は”WWWで情報を得る為にGoogleで検索する事”だそうです。
Googleで調べる事で言葉の意味だけでなくそれに付随した情報も得られるので、私の場合は困った時にはまずググることが多くなっています。その結果2チャンネルなどの掲示板で質問する事はほぼ無くなりました。
Googleが辞書に載ったのは有る意味斬新な事ですが、そのうちにその辞書すらGoogleは飲み込んで行くのでしょうね。
日本語の辞書に”ググる”が乗るのはいつの事でしょうかね。年末の「現代用語の基礎知識」当たりには載ってたりするのかもしれません。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。