暴走ハードディスク

私のメインマシンであるMacintoshは外付けのハードディスクを接続して容量不足を解消しています。
ところがこの1週間で4回ものハードディスクの再起動をする事になりました。
普通にMacを使用していると突然外付けハードディスクのアクセスランプが点滅しだし、ハードディスクの中身が開けなくなるのです。外付けハードディスクを使用しなければとりあえずMacは動作しているのですが中のデータが破損されると困るのでシステムの電源を落として外付けハードディスクの電源を強制的に切ってから再起動する事で正常な状態に戻ります。
たぶんこのところの暑さでハードディスクが熱暴走しているような気がします。
通常時は負荷がかからない限り動作する事のないMac本体のファンも最近はちょくちょく動作するのでマシン周辺で熱がこもっているのかもしれません。
そのうちに他のマシンの発熱性の低いディスクと入れ替えてみて暴走しないかテストしてみようと思います。
最近の湿気と暑さに参っているのは人間様だけでなくコンピュータも一緒なんですねぇ。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。