弱冷房車

ブルブル?女性専用車 弱冷房車との両立わずか(asahi.com)より
女性専用車が定着してしばらく立ちますが、夏の女性専用車が通常冷房の為、冷えすぎて困っている方が多いとの記事です。
実は私も冷房にはあまり強くなくて夏場でも上着を着て出勤していますし、冷房が強い部屋ではひざ掛けが放せない状態です。ですので乗車時に余裕があれば弱冷房車に乗る事が多いです。
しかし朝の通勤時など乗換の時間短縮を狙って階段付近で降りたい為に普通冷房車に乗る事もあるので本当に困っている人から見ればまだましなほうなのでしょう。
でもせっかくクールビズも定着しつつあるのであれば、弱冷房車の数を増やして女性専用車にも割り当ててあげたほうがいいのではないでしょうか。空調が効きすぎて女性専用車だけがガラガラというのでは何の為に女性専用車を設定したのかわからないですからね。それでなくても女性専用車があるなら男性専用車を作れなんて言う声も世の中にはあるのですから。
あと技術的な事はわからないのですが冷房ではなく除湿する車両というのは作れないのでしょうか。冷房に弱い人でも除湿なら大丈夫という人もいます。鉄道会社にはコストや手間がかかって大変なのかもしれませんが、省エネや温度のニーズも考えてうまく調節できるようにして欲しいですね。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。