星空へ想い出を

星空へ想い出を

2006年6月9日
Science

「思い出の品、宇宙へ運びます」 横浜のベンチャー(asahi.com)より
横浜のアストロリサーチという会社が小型の人工衛星に想い出の品物などを載せて周回軌道へ打ち上げるサービスを始めるそうです。10cm四方の人工衛星に5kg以内の品物が搭載可能で、1回の費用は1億円だそうです。ただし規定以内のサイズ、重量ならグループでの利用も可能です。
打ち上げた衛星の位置は教えてもらう事ができ、約20〜30年後には大気圏に再突入し燃え尽きてしまうので「宇宙のゴミ」として周回軌道をさまよう事は無いそうです。
もし1000人で共同利用すれば一人当たり10万円の負担で想い出の品を宇宙へ送り出す事もできます。高価ですが、自分の想い出の品が星空の中を駆け巡ると考えれば夢があっていいですね。

Pocket