さよなら月刊アスキー

スラッシュドットジャパンのタレコミによると月刊コンピュータ総合紙では古くから発行されている『月刊アスキー』が7月18日発売の8月号を持って一旦休刊し、10月からITビジネス雑誌としてリニューアルされるそうです。
私がコンピュータに興味を持ったころにはインターネットどころかパソコン通信も無くコンピュータの雑誌も4誌(月刊ASCII、I/O、マイコン、RAM)しか無かった時代です。ですのでコンピュータ雑誌というのは当時は貴重な情報源でありました。技術的な解説や新製品情報はもちろん、今のように店頭でソフトが購入できない時代でもあったので雑誌に掲載されていたプログラムを手入力してゲームを遊んだりプログラムの基礎を学んだりしたものでした。
今やインターネットが普及し情報の即時性においては月刊の雑誌では明らかに後れを取るわけですから、それ以外の売りが無いと雑誌としては成り立たなくなってしまったと思われます。そんな中総合コンピュータ月刊誌として唯一といっても良い存在だった月刊アスキーがリニューアルされるのは仕方がない事なのかもしれません。ただ月刊アスキーはアカデミックな事も取り上げていた数少ない雑誌だったと思いますので残念な気がします。
自分がコンピュータ技術者として成長して行く中で、月刊アスキーにはかなりお世話になったと思っています。8月号では今までの月刊アスキーの歴史をまとめたような内容になるそうなので、感謝の念と想い出を懐かしみつつ、記念に購入したいと思います。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。