ウィルコムの新モデルを予想する

PHSキャリアのウィルコムの新製品発表会が6月6日に行なわれるそうです。(情報元:WILLCOM NEWSさん
他のケータイキャリアのように夏モデルとして発売されるのかはわかりませんが、他のサイトの情報などと合わせて勝手に発表されそうなモデルを予想して見ました。
(1)W-ZERO3後継機または上位機種
これはケータイWatchなどでも取り上げられていますが、ブラウザソフトメーカーのOPERAがOPERA Mobileの新バージョンはウィルコムを通じて供給されるとアナウンスしたところから、最新のOPERAを搭載したW-ZERO3が出るのではないでしょうか。噂ではSDIO搭載だとかBluetooth搭載だとかいろいろ言われていますが、個人的には画面表示の完全VGA化を図って欲しいです。
(2)Willcom SIM対応フルブラウザフォン
これは個人的に出て欲しいのですが、Willcom SIM Style(W-SIM)に対応したフルブラウザフォンです。W-ZERO3の弱点である電話としての通話のしにくさを補いつつフルブラウザやメールなどの機能を一通り備えた機種です。今後のウィルコムの音声端末の標準として販売されて行くようなモデルになるような気がしています。
(3)おサイフケータイ+JAVA入り京ぽん2(京ぽん3)
フルブラウザフォンのスタンダード「京ぽん」の最新モデルとして最新ケータイに遜色のない機能を詰め込んだ端末を出してくるのではないでしょうか。
現行の京ぽん2とよばれるWX310Kの端末としての弱点がJAVAとおサイフケータイが無い事を上げる人が多いので、それらがついた豪華端末がでるのではないでしょうか。ただ京ぽん2が去年の11月発売なので10ヶ月の機種変縛りの事などを考えると秋モデルとしての発売が妥当な線になってきます。
(4)CFジャケット
W-ZERO3のW-SIMを差し込むだけでパソコン用のCFモデムに早変わりするジャケットカードです。これが出るとW-ZERO3をモデムに使っている人が便利になります。
何の根拠もなしに今のウィルコム端末の弱点を補うような端末が出るのではないかと予想して見ました。
6日の発表会後にどこまで当たっているか、個人的に期待したいと思います。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。