更新料

2006年5月30日
Computer

ソースネクスト、更新料無料のウイルス対策ソフト販売へ–シェアNo.1を目指す(CNET Japanより

ソースネクストは5月29日、年間更新料を無料にしたウイルス対策ソフト「ウイルスセキュリティZERO」を発表した。7月6日から3970円で販売する。今後1年間で200万本、シェアNo.1を目指す。

該当の記事を読んでいると更新料金が高い事や更新手続きがわかりにくい事、更新を促すメッセージが煩わしいという事がセキュリティソフトへの不満にあげられていて、ソースネクストはその不満を解消するべく今回の製品を発売したそうです。
たしかに更新料は高いと思いますし、更新しても現状から機能が増えるわけでも無くバージョンアップとの違いもわかりにくくて割高感を感じる事はありますので、製品を売る戦略としては面白いと思います。
ただセキュリティソフトは自分を守る道具であるので攻撃やウイルスに対してちゃんと身を守ってくれる製品でなければどんなに安くても購入する気になりません。私は以前使っていたセキュリティ製品を一斉に乗り換えた事があります。その理由はソフトウェアの相性問題が起きて安定してパソコンが使えなくなったからでした。別のメーカーの製品にしてからは安定しているので、今は満足しています。
今使っているセキュリティソフトメーカーの更新料は製品購入の6割ぐらいの価格が更新料なのですが、できるなら製品購入の6割ぐらいの価格ででバージョンアップができて、その半分(つまり製品購入の3割)ぐらいで年間更新ができるぐらいに価格を抑えてくれるとお財布に優しいです。
ソースネクストのソフトが風穴となって各メーカーの更新料の見直しがおきればいいですね。

Pocket