マイタック、新型ポータブルナビ発売

2006年5月29日

マイタックジャパン、PDAタイプなど手のひらサイズのGPSナビ2機種(日経BPより

マイタックジャパン(本社:東京都大田区)は、手のひらサイズのGPSナビゲーションシステム2機種を2006年6月中旬から順次出荷開始する。アンテナ内蔵で、車載のほかポケットに入れても持ち歩ける。PDA機能付きの「Mio P350」は希望小売価格(税込み)4万9800円、シンプルな操作系の「Mio C310」は同3万9800円。

このMioシリーズの現行機種であるmio 168+は私もバイク用ナビとして利用しています。詳細は「バイクにナビゲーションシステムを取りつけ」にエントリしています。ただMio 168+は普通のPocket PCに地図とナビソフト、GPSを搭載したものなので、電池が切れると内部がリセットされるなど使い勝手の良くない部分もありました。今回のMio P350は不揮発性のメモリを搭載しているので電池が切れても内部情報がリセットされる事なく使えます。またMio C310はナビ機能と動画プレーヤ、MP3プレーヤのみに機能を絞り込む事で使い勝手を向上させています。またどちらの機種もアンテナを内蔵させる事で持ち運びの際に邪魔にならないようになっています。
今回の製品はソフトウェアのバージョンが1.3から2.0に上がっていますので機能の改良もかなりされているのではないかと思われます。
あとは付属の地図情報がいつのデータなのかが知りたいところです。現行のMio 168+の地図データはほぼ2年前のデータらしく、新しく開通した道が収録されていないことがあったので、ぜひ既存ユーザも含めて最新の地図情報を提供して欲しい物です。

“Mio GPSナビゲーション・システム MIO-168RS” (Mio Technology)

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。