偽ブラウザをインストールするワームが見つかる

新種のIMワームが出現–IEそっくりのブラウザをインストール(CNETより

「Safety Browser」という悪質なウェブブラウザをマシンにインストールするインスタントメッセージ(IM)ワームが出現したと、専門家が警告を発している。このワームは、感染先マシン上で「Internet Explorer(IE)」を乗っ取るという。

今回発見されたワームに感染すると「Sefety Browser」という偽ブラウザがインストールされ、この偽ブラウザを利用するとスパイウェアをインストールするサイトに誘導されたり、本物のInternet Explorerの初期表示ページを乗っ取るそうです。このような独自の偽ブラウザをインストールするマルウェア(ユーザに不利益な行動をとるソフトウェア)は世界初だそうです。
現在確認されている感染ルートは海外のYahoo!メッセンジャーらしいのですが、既に発見から2週間経っているので他の方法での拡大の可能性もありますので注意したほうが良いですね。
宣伝や攻撃の為に悪い事に知恵を絞っている人たちのずる賢さには感心しますが、その知恵をまともなビジネスに活用したほうが儲かりそうな気がしますね。でもこういう悪い事をする人たちって賢い割に思考が短絡しているのかな。それとも努力したりこつこつと物事を進めるのがイヤなのかもしれませんね。
でも迷惑行為は止めて欲しいです。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。