交通博物館、閉館の日

モブログもしましたが交通博物館へ行ってきました。
子供の頃初めて東京の親戚の家へ訪ねたときに「交通博物館へ行きたい」と駄々をこねた記憶があるのですが、いざ大人になって東京に住むようになってからは一度も行く事はありませんでした。そこでせめて閉館前には一度は見ておこうと思い、今日を持って閉館になる日に行ってきました。
閉館になる理由は入場者の減少などではなく、施設の老朽化と手狭さからさいたま市に「鉄道博物館」として2007年に移転開業する為です。
博物館に着いたのは10時前だったのですが既に入場券売り場は人の列でした。
早速入館して見ると室内は思ったより狭いものでした。手狭さが移転理由になるわけです。
子供の時に大阪は弁天町にある交通科学館(現交通科学博物館)に行った事があるのですが屋外展示を含めて広い館内であっただけに、想像していたものとは大違いでした。
Trans01 修学旅行専用電車153系 Trans02蒸気機関車C57
Trans03名車ホンダドリーム号の白バイ仕様
Trans04懐かしいオート三輪 Trans05国民車スバル360
また特別企画として交通博物館の位置に以前存在した国鉄万世橋駅の遺構としてホームへ上がる階段が公開されていました。
Trans06
人が多くて疲れましたが、昔にタイムスリップしたようで懐かしいものをいっぱい見せてもらいました。
追記:
夜7時のNHKニュースでも取り上げられていましたね。開館前に並んだ人が多くて一時間も繰り上げ開場するとは、早めに出かけなくてうかつだったでしたかねぇ。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。