名古屋市交通局、ウィルコムに謝罪

Mobile

先日のエントリ「ウイルコム、中吊り広告で名古屋市交通局へ抗議」にも書きましたがPHSの低電磁波性を否定するような中吊り広告を出した名古屋市交通局からウィルコムに回答があったことがケータイWatchIT Mediaで報道されており、ウィルコムの公式ホームページにも結果の報告がなされています。
回答内容は正式な謝罪と件の広告の撤去、別の形でのマナー広告を掲示する旨のことだったそうです。公式ホームページでの報告には以下のように記されています。

回答には、中吊り広告において当社のPHS電話機と近似した機器を用いたことに対する謝罪とともに、広告デザインを変更する旨が記されており、名古屋市交通局には、当社の抗議内容を十分ご理解いただけたものと考えております。
今回、迅速かつ真摯なご対応いただいた名古屋市交通局に感謝申し上げるとともに、ご利用のお客さまにご心配をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

ウィルコムユーザの間の評価はまちまちですが、企業としては一件落着といったところなのでしょう。
私から見ると広告を変えればいいんだろう的に見えて、ちょっと落とし所が違うのではと感じました。
まぁこれを期に名古屋市交通局には駅構内でもウィルコムが使えるように考え方を改善してもらえればいいなと思います。

Pocket