ヤマハから軽量ヘルメット発売

ヤマハから軽量ヘルメット発売

Bike

ヤマハのバイクグッズ部門であるワイズギアから従来のヘルメットより15%も軽量なヘルメットが発売されました。
ニュースリリースによると従来のポリカーボネイトから航空機の翼などにも使われるドライカーボンを素材として利用する事で約15%もの軽量化を図る事が出来たそうです。

バイクに乗るものとしてはヘルメットは自分を守る大事な道具なのではありますが実は結構重さが首に来て辛かったりします。それだけに強度はそのままで軽量化されるのは望まれていて、それを実現したヤマハは凄いと思います。
ただ今回のモデルはジェットタイプ(頭と耳までをガードし頬やあごをガードしないタイプ)なのでフルフェイスタイプ(顔全体を覆ってしまうタイプ)を愛用する私にとっては購入には至らないですね。それに乗っているバイクがホンダ製なのでヤマハの音叉マークが入っているのもちょっと気が引けます。
ちょうど今のヘルメットも使っていてガタがきているのとそろそろ耐用年数を超えていて交換時期なだけに、他のメーカーも軽量化したヘルメットを出してくれるといいですね。

Pocket