鬱病にオンラインゲームが効いた人がいる

CNETに「うつ病に効くオンラインゲームの世界」という記事が掲載されています。記事の筆者は実際に鬱状態からオンラインゲームをする事で人とのコミュニケーションを図る事が出来るようになり仕事に復帰されたそうです。現在はその体験を書籍にすべく執筆中との事。
同じ鬱病のものとしては羨ましい限りです。
私もゲームは好きですがオンラインゲームというとチートとRMTが跋扈するコアなゲーマーの為の世界と思っていました。でも記事を読む限りオンラインゲーマーの中にも優しい方がいて初心者の手助けをしてくれたりして、決して殺伐とした世界でない事が書かれています。
筆者は「トリックスター+」というゲームをされたそうですが、もしMacでできる初心者向けのオンラインゲームというのがあればやって見たい気もします。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。