日本、逆転でイギリスに勝利

日本アイスホッケー連盟公式サイトのニュースによると世界選手権Div.1の4戦目であるイギリス戦に4 – 2で勝利したとの事。
イギリスは若手主体でここまで全敗の相手です。しかし立ち上がりに先制点を許し、直後に今のゴールで同点にするも1ピリオド19分2点目を許します。第2ピリオド3分に佐藤のパワープレイゴールで同点に追いついてからは一進一退の攻防で、やっと第3ピリオド13分にに内山のゴールで勝ち越してさらに残り2秒に駄目押しでパワープレイゴールを1点を追加しての勝利です。
今回の試合はパワープレイのチャンスが11回と多かったのですがそのうち2回をものにしての勝利で、少しはパワープレイに対する攻撃が出来つつあるのではないかと思います。
これで最終のハンガリー戦に勝てば3位浮上が狙えます。
最後の試合も勝って有終の美を飾って欲しいものです。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。