おサイフPHS キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!

青色があったら俺的には最高だったのに。


ケータイWatchの『おサイフケータイ対応の折りたたみ型端末「WX340K」 』より

京セラ製「WX340K」は、おサイフケータイ対応の折りたたみ型PHS端末。2月下旬に発売される予定。

同時発表の「BAUM」とともに、ウィルコム初の“おサイフケータイ”対応機種となる。ショッピングなどで利用できるほか「ICデータ通信」機能で、他のICデータ通信対応機種とアドレス帳や写真などをやり取りできる。

お待ちしておりましたよ。

というわけでウィルコムもおサイフケータイに対応する事が発表されました。ちなみに「おサイフケータイ」はNTT docomoの登録商標なのでウィルコムは「ウィルコム ICサービス」と呼ぶそうです。

対応端末は新発表の「WX340K」と「BAUM(WX341K)」です。どちらも京セラ製ですが折畳みかストレートかの違いが主なところです。

本命のWX340KのスペックはAF200万画素カメラ、おサイフケータイ、Flush Lite 3.1、ウィルコムガジェット、Net Front、デコメ、赤外線、Micro SDとほぼ普通のケータイ並のスペック。個人的にはブラウザがOperaでなくなったのとメールがBe Star Mail(富士通ビー・エス・シーの携帯向けメーラ)からNet Frontへ変更になったのが寂しいのと、Page Upキー・Page Downキーが無くなったのが残念。あとBluetoothが無いのが惜しいところ。

正直「こんなの俺の望んでいた京ぽん3なんかじゃないやい」とは思いました。

京ぽんらしいとんがったところは有りません。でも私の実用的にはほぼ満足のスペックです。Net Frontのメールのできを見てからになりますけど、たぶん発売されたら乗り換えると思います。まぁおサイフケータイのサービスの一部に夏対応があるので展開を見てにはなると思いますが。

これでドコモの端末とはお別れできるかなぁ。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。