PhotoshopがWEBアプリ化?

2007年3月1日

CNET JAPANの『アドビ、「Photoshop」をウェブアプリ化へ–無償版として提供予定』より

Adobe Systemsが、Googleなどの競合各社を追従すべく、人気の高い画像編集アプリケーション「Photoshop」のウェブアプリ版を6カ月以内にリリースする計画を進めている。同社最高経営責任者(CEO)Bruce Chizen氏が米国時間2月27日に明らかにした。

詳しくは元記事を読んでもらうとして、WEBアプリ化して無償利用可能にする意図と収益の上げ方がよく見えません。
まさか画像を編集すると広告が埋め込まれるとか、編集した写真が強制的にシェアされるなんていうとんでもない代物ではないですよね。
技術的にWEBアプリに首を突っ込んでおくと言うのは将来のためと言えば何となくわかるのですが、無償化して大丈夫なのでしょうか。ひょっとして肝心な機能は入ってなくて「その機能が使いたかったらパッケージ買ってね」と言うお試し版商法なのでしょうか。
そんなことよりとっととPhotoshop CS3を発売してもらわないと、intel Macの購入計画が立たないんで困っているのですが。
1年も顧客を待たせると言うのは良い仕事とはいえませんよ。>Adobe Systems

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。