Photoshop日本語版バージョンアップ決定

2007年5月8日

デジカメWatchの『アドビ、「Photoshop CS3」日本語版を正式発表 Camera RAWBridgeもリニューアル』より

アドビは、フォトレタッチソフト「Photoshop CS3」日本語版を6月下旬に発売する。価格は、通常版が10万円、アップグレード版が2万6,000円。特別提供版が8万5,000円。
このうち特別提供版は、パッケージ版「Photoshop Elements」の正規登録ユーザーのみ購入できる。いずれも対応OSは、Windows XP/Vista、Mac OS X 10.4.8。

写真編集の定番ソフトPhotoshop日本語版の最新バージョンアップが6月末に発売されます。
機能アップはもちろんありますが、Macユーザにとって一番の朗報はインテルCPUにネイティブ対応して処理が高速化する事でしょう。
今回からバージョンアップに制限がつき、Ver 7.0以降でないとバージョンアップできない(新規購入が必要になる)ので注意が必要です。
私の場合、Blogへアップロードする写真の加工を始め利用頻度の高いソフトです。
使用しているバージョンは7.0で、機能的に不満は感じていませんが一眼レフデジカメのRAW現像機能を使ってみたいので、最新バージョンへのアップデートを検討しようと思います。
Adobe CS3

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。