ブルレー、小型軽量モバイルPC発売

ブルレー、小型軽量モバイルPC発売

Mobile

これは久々に物欲を刺激するWindows マシンかも。
PC Watchの『Brule、フルキーボード搭載で460gUMPCEverun」〜7時間駆動、無線LAN/Bluetooth搭載』より

Bruleは、Raon Digital製のフルキーボード搭載UMPC「Everun」(エバーラン)を発表した。出荷時期は7月を予定しており、予価は109,800円。
Vegaを大型化し、搭載されていなかったIEEE 802.11b/g無線LANやBluetooth 2.0を内蔵し、本体右端にフルキーボードを搭載。キーボードの印字は斜め方向で、縦/横のいずれでも読みやすいように工夫されている。また、標準バッテリで7時間駆動、大容量バッテリで12時間駆動を実現した。

Brule 1
今までもOQOなどの輸入販売を行なっているブルレーがフルキーボード付きウルトラモバイルパソコン(UMPC)「Everun」を7月に発売します。価格は¥109,800.-とこの手のマシンとしてはお手ごろ価格です。
画面はタッチパネル式の4.8インチ、800×480ドットと少し小型ですが携帯性を考えると意外といい大きさかもしれません。
その他にフルキーボードやマウスキー、無線LAN、Bluetooth、USBとインターフェイスは充実しています。
最大の特徴はネーミングの由来にもなっている電池の持ちで、最大7時間稼働を実現しています。
OSはWindows XP HOMEですのでOfficeを始めとする普通のパソコン用ソフトが動作します。
これで約500gですのでモバイルするには非常にいいかもしれません。
SONYのVAIO Uがキーボードの評判が悪くて売れていないだけに、このマシンもキーボード周りが気になります。
たぶん秋葉原のモバイル専門店で店頭に並ぶと思うので実機に触れて判断したいと思いますが、これは物欲を刺激されるパソコンです。

Pocket