PASMO、首都圏でスタートも…

今日3月18日から首都圏の私鉄とバスで共通利用できるICカード乗車券「PASMO」が運用を開始しました。このPASMOはJR東日本が展開するICカード乗車券「Suica」と相互乗り入れしており、首都圏の大半のエリアがICカード乗車券で利用する事が出来るようになりました。
ところが私のところにはこのPASMOが届かない事態になっています。
私の利用する私鉄もこのPASMOが利用できるようになっており、その鉄道会社のクレジットカードを利用する事でポイントバックするサービスやオートチャージすることができます。そこで2月の終わりに私は社会復帰した時には定期券に使えるようにするために、鉄道会社指定のクレジットカードと定期券化が可能な記名式PASMOを申し込みました。程なくしてクレジットカード会社の審査が通り、鉄道会社指定のクレジットカードは届きました。

ところが肝心のPASMOが未だに届きません。orz..

これでは当分、電車に乗る時には従来のパスネット(プリペイドカード)を使用するしかありません。しばらく届かないようなら発行元へクレームを付けてみようと思います。
さらに自宅付近を走るバス会社はPASMOの導入が順次導入になっており、しばらくはバス共通カード(これもプリペイドカード)をしばらくは利用しなければなりません。
また私の通勤区間はJRを含む3つの鉄道会社を利用するのですが、この3社間で連絡運輸契約が結ばれていないため1枚の定期券にまとめる事が出来ません。当分はPASMOとSuicaを併用しなければならない状態です。
首都圏の公共交通をスムーズに利用できる事が謳い文句に始まったPASMOですが、私的にはカードも届けてもらえないわ、使うにも工夫がいるわで思ったほど便利にならないようです。
とりあえず、申し込んだカードだけは早く手元に届けて欲しいと思います。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。