Parallels使えねぇ orz..

2008年8月9日

WILLCOM 9 で撮影したデータをバックアップしようとMacBookでParallelsを利用していたらファイルのドラッグ&ドロップが出来なかった。そこで一旦Windowsを終了しParallelsの設定を確認し共有フォルダの設定がされていることをチェックしてから再度仮想のWindowsを立ち上げようとした。

Windowsが見つからない…

Parallelsがそのままフリーズしてしまったので、強制終了を行なった。でMac OSからWindowsに切り替えるべく再起動を行なうと、

hal.dllが見つかりません

ググってみてXpのインストールディスクから回復コンソールでboot.iniの修復などを行なうが効果無し。

ParallelsがWindowsパーティションの中身をぶっ壊してくれましたよ orz..

救いなのはMac OSからWindowsパーティションが覗けたのでデータファイルは救出することが出来たこと。

しかし、設定の確認が悪かったのか強制終了が悪かったのか知らないけど、Boot campのパーティションの中をぶっ壊すとはひどいソフトだね。OSの設定ファイル書き換えるならバックアップぐらい取るだろ普通。

閉じた仮想環境ならParallelsは使えるのだろうけど、Boot campパーティションに適用するのはリスクが高すぎて使えねぇよ。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。