キッズケータイ「papipo」は売れ行き好調

キッズケータイ「papipo」は売れ行き好調

Mobile

Sankei Webの記事によると以前にも取り上げたバンダイとWillcomのコラボレーションによるキッズケータイ「papipo」が、予定台数の20万台を超える予約を受けているとの事です。
子供への安全意識が高まる中PHSによる位置情報サービスと低電磁波で親心をくすぐり、子供にはデザインとコンテンツで魅了することでさらなる大ヒットへの予感がします。
一時はデータ通信以外は冬の時代だったPHSがWillcom1社でこれだけ盛り返す事が出来ているのもフルブラウザや通話定額、スマートフォン、キッズケータイといった一般にアピールする製品とサービスをどんどん提供する事で独自性と優位性を見せているからだと思います。このよい流れで他の携帯キャリアに風穴を開けて欲しいですね。

Pocket