見えてきた「Origami」は飛べない鶴か?

見えてきた「Origami」は飛べない鶴か?

2006年3月10日
Computer

Microsoftのサイトを始めとして徐々に「Origami Project」の実態が明らかにされてきました。結局はIDF(Intel Developer Forum)で公開されたUltra Mobile PC向けのWindows XP Tabletモデルをシェイプした物のようです。
また今回Ultra Mobile PCのプロトタイプとしてASUSとSAMSUNGが実機を展示しているようですが、日本で発売されているタブレットPCに比べてもバッテリーの持ちや画面解像度が低いため、想定価格相応のものしか作れないようです。特にプロトタイプでバッテリの持ちが15分と言うのには笑ってしまいました。
当初は期待させる情報が飛び交っていましたがやはり実物への実装にてMicrosoftとIntelは馬脚を現してしまったようです。
小型モバイルPCは日本が最も開発が進んでいる国です。「折り紙」という日本語が使われている事もあり、小型化や低価格化には日本の技術が入り込んでいるものと思っていましたがそうではないようです。このままではPDAともタブレットPCともどっちつかずの製品が出てきてそのまま消えてしまう事になりかねません。
画面や電源のスペックと価格がこなれれば潜在的ニーズは有る製品なので、実際の製品が出るまでに問題点をクリアすれば市場に受け入れられるのではないでしょうか。
問題点がクリアできなかった時は、折り紙の鶴はやはり飛べなかったと言う事になりそうです。
追記:CNETの記事によるとCebitで他のメーカも詳細スペックは不明ですが実機を展示しているようです。価格や問題点がクリアできているかは不明です。

Pocket