Nikon、売り上げシェア首位に立つ

Nikon、売り上げシェア首位に立つ

2006年12月21日
Camera

昨日発表のBCNランキングでNikonがメーカ別デジタル一眼レフカメラ売り上げ週間ランキングにてCanonを逆転し首位に立ちました。
個別機種の売り上げではCanonのEOS Kiss Degital Xが首位でしたが2位から4位をNikonの3機種で占めたのがシェア逆転のキーになったようです。
私は2年前に「D70」というデジタル一眼レフカメラを10万円以上の値段で買ったのですが、今ではその半分以下の値段で入門者向けデジタル一眼レフ「D40」が買えて、同じぐらいの値段でスペックの向上した「D80」が買えるので売れないはずはないですね。さらにその上には「D200」というハイアマチュア機が用意されており、盤石のラインナップと言えます。
キムタクのCMも一般のユーザには訴求効果があったのでしょう。
デジタル一眼レフはレンズ交換の事を考えると余程の事がない限りメーカを乗り換えるのが費用的にも使い勝手の面でも大変になってくるので、最初の一台をどう買ってもらえるかがひとつのキーになります。そういう意味では「D40」は思った以上のヒット商品だと思います。これをバネにNikonが売り上げ全体のシェアを伸ばしてくる事は間違いないでしょう。
私個人はD200の後継機が出たら乗換を検討するかもしれませんが、それまではレンズやオプションの取りそろえを重視しようと思っています。

Pocket