木下、NFL入りならず

レシーバーとしてアピールするチャンスが少なかったからなぁ。
iZaの『木下、日本選手初のNFL入りならず 「残念だった」』より

米プロフットボール、NFLのファルコンズは1日、アトランタでシーズン開幕の登録53選手を発表し、WR木下典明(24)はメンバーに残れず、日本選手初のNFL入りは果たせなかった。
(中略)
当地のホテルで会見に応じた木下は「アピールする機会が少なく残念だった」と悔しさを表す一方、早くも来季以降のNFL再挑戦の意向を表明した。

NFLアトランタファルコンズの夏季キャンプに参加し日本人初のNFLプレーヤーを目指していた木下選手が、開幕の最終メンバーからカットされ、NFL入りがならなかった事が発表されました。
プレシーズンゲームにも出場しリターナーとしては記録も残していたのですが、本職のワイドレシーバーとしての出場機会が少なく結果を残せなかったのが残念です。またNFL JAPANのインタビューで「英語によるコミュニケーション能力が不足していた」と本人が言うように言葉の壁があったのも事実のようです。ただ本人も来年以降の再挑戦を誓っていますので、期待をもって見守りたいと思います。
ひとつ不安なのは今シーズンをどう過ごすのかです。
もし日本に戻ってしまえば、NFLヨーロッパが今年限りで行われなくなったので来年のキャンプ前まで直接のアピールの場を失ってしまいます。私の個人的意見は多少ルールは違ってもカナディアンフットボールリーグなど北米で今シーズンを過ごすのが一番いいと思います。そうしてできるだけNFLにできるだけ近い所で武者修行するのがいいのではとおもいます。
今年落選したと入ってもまだ24歳。あきらめる年齢ではありません。
今後に夢を託してチャレンジを続けて欲しいです。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。