夢のNFLへ英才教育

asahi.comの『NFLジャパン、立命大出身の木下を全面支援』より

日本人初の米プロフットボール(NFL)選手を誕生させようと、NFLジャパンが、立命大出のレシーバー、木下典明(24)を米国のトレーニングセンターに派遣した。木下は筋力と英語力を強化し、3月4日からNFLヨーロッパのキャンプに臨む。
木下は昨季、NFLヨーロッパのアムステルダム・アドミラルズに在籍し、10試合中8試合に先発した。だが、筋力と語学力の不足を指摘され、NFLキャンプへの挑戦を逃した。

日本人のNFLプレイヤーを育成しようとNFLジャパンが強化指定選手として立命館大学パンサーズOBの木下選手を指名し、英才教育を施します。
この英才教育が実って木下選手が本場アメリカで大活躍すればアメリカンフットボールと言う競技に注目も集まり、観戦人口も競技人口も増えて、みんなが楽しめるスポーツがまたひとつ増える事になるでしょう。
秋から冬の週末に地元アメフトチームを応援に行く。
そんな日が日本に来るためにも、NFLジャパンと木下選手には頑張ってほしいものです。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。