「NFLに最も近い日本人」がヨーロッパで大活躍

2006年4月25日

日本ではまだまだなじみの薄いアメリカンフットボールですが、私は大好きです。出身の関西では関西学生リーグなどが結構な人気を誇っています。
その関西学生リーグ出身で今、NFL(アメリカのプロフットボールリーグ)に挑戦している選手のひとりに木下典明選手がいます。この木下選手が下部組織のNFLヨーロッパで活躍中です。asahi.comでも報道されましたが、4/23日現在でキックオフリターン獲得ヤード数と1回平均の獲得ヤード数がリーグ1位と結果を残しています。
NFLヨーロッパはNFLの若手選手や世界中からのNFLへの挑戦者があつまる「登竜門」的位置づけです。ここでの活躍が認められればNFLへの道が開けます。
サッカー、野球と世界への挑戦をする選手が多い中、木下選手にはぜひNFLへの門をその類いまれなる才能でこじ開けて欲しいものです。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。