NASが飛んだ

2008年7月7日

被害はMP3やWAVデータのバックアップ分のみ。


自宅でデータの共用や一時的バックアップ用に使用していたファイルサーバ(NAS)のディスクが反応しなくなってしまいました。NAS装置のステータスはむなしくオレンジの点滅を繰り返すのみ。

早速メーカの問い合わせ窓口へ電話していろいろと操作してみましたが、診断の結果はハードディスクがお亡くなりになってしまったようです。修理費用もメーカへ返送して見積もりしてもらわないといけないそうです。経済状況が厳しい時にこういうアクシデントは痛いですね。

急場はテスト用LinuxサーバにFTPすることで凌ぎますが、すでに保証期間も切れているので有償修理するか、新しくて大容量のRAID 5をサポートしたものに買い替えるかで迷っています。

メーカ保証が切れているので、こっそりばらしてみて他のディスクに交換してみる手もあるかな。どちらにせよ出費は覚悟ですね。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。