マイクロサイズMacBookの可能性

マイクロサイズMacBookの可能性

Apple

ITmediaの『Apple、フラッシュメモリ搭載ノートPCを年内に発売か』より

米Appleが年内に、音楽プレーヤーやデジタルカメラと同じ種類の高速メモリを使った軽量ノートPCを発売し、HDDの価格は下落するかもしれない。1人のアナリストが3月8日、こんな見通しを披露した。
(中略)
ウー氏が匿名筋の話として語ったところでは、Appleのフラッシュ搭載ノートにはMac OS Xのミニチュア版が使われる予定だ。このコンピュータは今年下半期に発売されるかもしれないという。

アナリストの予測に過ぎないのですがAppleからフラッシュメモリをストレージにした小型コンピュータが発売される可能性を示唆しています。
現行のMacBookではストレージに2.5インチハードディスクを使用していますが、これを単純にフラッシュメモリに置き換えても容積的に劇的な小型化は出来ません。容積的にはバッテリのほうが大きいのが現状ですので、どちらかというとフラッシュメモリ化による省電力が寄与してバッテリを小さくでき物理的に小さくできるのではないかと言う事です。
ただ現行のMacintoshのラインナップではMacBook以下のモバイルラインナップがなく、6月には米国内でiPhoneこそ発売開始されますがモバイルコンピューティングの製品が無いだけにA5サイズ以下の軽量ミニノートがでてくれるとモバイル指向のMacユーザには大歓迎されるでしょう。
ただ現CEOのジョブズ氏はPDAの先駆けとなったNettonプロジェクトを業績上の理由から真っ先に中止に追いやった人でもありますので、今は期待せずに待っていたほうが良いのかもしれません。
でもこんなお弁当箱みたいなダサいのは止めて欲しいなぁ。
Flipstart01
ちなみにこのダサいのはマイクロソフトから数年前にスピンアウトしたポール・アレン氏が設立したFlipStart社の「FlipStart」です。
こいつの詳細は@ITに記事が出ています。

Pocket